【新製品】特殊な防腐注入処理で、10年以上腐らない、木目が美しい 道南杉のデッキ材

特殊な防腐注入処理で10年以上腐らない 木目が美しい道南杉のデッキ材
特殊な防腐注入処理で10年以上腐らない 木目が美しい道南杉のデッキ材

日本の木材防腐加工発祥の地『森町』で、防腐加工木材が新製品が誕生致しました。

北海道の地域材「道南杉」に無色透明な防腐剤を特殊な装置で注入し、中まで浸透させることで、木目の美しさはそのままに、無塗装でも10年以上の耐朽性を実現。表面のベタつきはなく、素材と同様の施工が行なえます。
安全性の高い防腐剤を使用しているので、人にも動物にも環境にも優しく、安心して使用することができます。

特殊な防腐注入処理で10年以上腐らない、木目が美しい道南杉のデッキ材PDF[1.5MB]2021.7版

特殊な防腐注入処理により10年以上の耐朽性を実現

野外杭試験による耐用年数の評価

木材の耐朽性を評価する規格「JIS K 1571 木材保存性-性能基準及びその試験方法」に基づく評価の結果、本製品の耐用年数は10年以上であることが確認されました。
防腐効果のある塗料による塗装を行うことで、更なる耐朽性の向上が期待できます。

※「JIS K 1571」では、平均被害度が2.5に達した年数を耐用年数としてします。

無色透明な防腐剤は、しっかり中まで浸透させています。

①薬剤を木材に注入します

①薬剤を木材に注入します。

②木材をカットし、薬剤と反応して色が青色に変化する呈色液(ていしょくえき)を断面に塗布します。

②木材をカットし、薬剤と反応して色が青色に変化する呈色液(ていしょくえき)を断面に塗布します。

③防腐処理済の材(写真左)は、薬剤が中まで浸透しているため、断面全体が青色に染まります。

③防腐処理済の材(写真左)は、薬剤が中まで浸透しているため、断面全体が青色に染まります。

豊富なラインナップをご用意しました。

品名品番サイズ
2×4デッキ材BM-2043650×38×89mm
2×6デッキ材BM-2063650×38×89mm
2×8デッキ材BM-2083650×38×89mm
2×10デッキ材BM-2103650×38×89mm
4×4デッキ材BM-4043650×38×89mm

出荷単位:1本

グレード:節有・人工乾燥

仕上がり:プレーナー・無塗装・防腐注入材

木の風合いや道南杉の美しい木目を生かした建築に、当社オリジナル商品「特殊な防腐注入処理で10年以上腐らない木目が美しい道南杉のデッキ材」を是非ご活用ください。

詳しい構造につきましては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

※使用環境によって、腐朽が発生するまでの年数は前後する場合があります

※掲載している情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容、耐朽性について保証するものではありません。

  •  
  •  
  •  
  •  
  •