おしらせ

ウッドデザイン賞2016 林野庁長官賞(優秀賞)を受賞!

林野庁長官賞

株式会社ハルキでは、このたび『産学官連携「病院木質化プロジェクト」』が「ウッドデザイン賞2016 ハートフルデザイン部門 優秀賞(林野庁長官賞)」(主催:ウッドデザイン賞運営事務局、林野庁 補助事業 )を受賞いたしました。

ウッドデザイン賞は、「木」に関するあらゆるモノ・コトを対象に、暮らしを豊かにする、人を健やかにする、社会を豊かにするという3つの視点から、デザイン性が優れた製品や取り組み等に贈られます。2回目となる今年は、451作品にもおよぶエントリーの中、農林水産大臣賞(最優秀賞)1点、林野庁長官賞(優秀賞)9点 、審査委員長賞(奨励賞)15点が選出されました。

今回の受賞を通じて、『産学官連携「病院木質化プロジェクト」』のより一層の認知拡大を目指すとともに、ウッドデザインの視点から、優れたものづくりに真摯に取り組んでまいります。検討メンバーや関係病院の皆様をはじめ、ご協力いただきましたすべての方々にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

【審査委員会コメント】木の癒し効果や精神安定効果は病院施設にとって有用なものであり、高齢化を迎える社会背景からもそのニーズは高い。本作品の新規性は改築を必要とせず、ユニットで提供できる点にあり、一般の病院での普及促進の可能性を持っている。導入後のエビデンスの収集にも期待する。

【ウッドデザイン賞とは】ウッドデザイン賞は、木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し、表彰する新しい顕彰制度です。建築、木製品、取組、技術、研究など木材利用促進につながるすべてのモノ・コトを応募対象としており、“木のある豊かな暮らし”が普及・ 発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。

https://www.wooddesign.jp/

投稿日:2016年12月12日

はてなブックマークに追加