おしらせ

青葉ヶ丘公園看板交換プロジェクト

3

 平成28年8月21日(日)森町「三業まつり」にて青葉ヶ丘公園の新しい看板の除幕式が盛大に行われました。そして、平成28年8月23日(火)に無事公園への設置が完了しました。

 この取組は、森町から老朽化した看板の交換依頼から始まりました。「地域の人たちに関わりを持ってもらおう」と考え、町と協議をしながらプロセスを作りました。材料の丸太は道南スギの防腐薬を注入したものを用い、まず始めに文字のデザイン、これは地元森高校の書道部の生徒が何百枚もの試作を重ね選びました。次に文字の彫り込みと文字部分の塗装、これも同じ森高校の美術部の生徒が行いました。作業後半は時間が無くなり、町の職員や学校教員、校長先生まで総出の作業で完成させてくれたそうです。最後は森小学校4年生のみんなと、仕上げのやすりがけと塗装です。作業前に「材料の木材はどんな材?」「森林のはたらき」などの木育教室を行ってから仕上げました。この看板は地域の人たちと毎年メンテナンスしていく予定です。

 このプロジェクトに参加、またこれから参加してくれる人たちが、愛着を持って大事にしてくれたら、そして町外に出た人が将来、ここへ帰って来た時に懐かしんでくれたら嬉しいです。

 この素敵なプロジェクトに参加・協力して頂きました皆様に感謝します。
ありがとうございました。

投稿日:2016年08月23日

はてなブックマークに追加