道南杉を構造材に使用!

札幌市南区にあるこの建物は、構造部である柱・梁・桁・母屋・束をはじめ、窓枠や玄関扉にまでにも道南杉を使用しました。
建主は構造計算を主体にした設計士の方で道産材にこだわり、2年前から1人(!!!)で施工され、最近完成しました!
リビング上の一番大きな表し梁(4,600×150×360)は圧巻です!!

設計・施工 きた建築工房設計
はてなブックマークに追加