大黒柱のある道南杉の家

道南杉の無垢材を構造材で使用した住宅です。
家の中に入ると、杉のほのかな香りがリラックス効果をもたらします。
また、一番目立つ所にある杉の大黒柱は、ここで暮らす家族を見守り支え続けることでしょう。

設計・施工は「健康+住まい」をコンセプトとし、幻の漆喰・清活畳・音響熟成木材などを使用する設計工房 アーキトレーヴ
はてなブックマークに追加